キャンピングカー用語集

●8ナンバー
特種用途車両としての構造要件を満たした車両が取得できる、8から始まるナンバー。キャンピングカーの他、救急車、消防車、警察車なども特殊用途車両に該当する。

●FFヒーター
車中泊で活躍する、エンジンを切っても使える暖房機。ガソリンや軽油などの燃料を使用。

●RVパーク
日本RV協会が認定した車中泊施設。1週間程度の滞在が可能、電源の確保、ゴミ処理、24時間利用可能なトイレなど、快適に安心して車中泊できる条件が揃う。

●インバーター装置
直流電流を交流電流に変換する装置。車の電源は直流なので、車内で電化製品を使う際は、インバーター装置を利用する。

●ギャレー
車内の調理場、キッチンのこと。

●クラスA・B・C
アメリカにおけるキャンピングカーの分類。クラスAが最も大きくラグジュアリーな最高クラス。クラスCは中サイズで、日本で言うキャブコンに当たる。クラスBはミニバンやワゴンがベースになる。

●サイドオーニング
キャンピングカーのサイドに取り付ける、収納式の日よけ。オーニングの下にテーブルやイスを置けば、設営の手間入らずでキャンプが楽しめる。

●サブバッテリー
エンジンを動かすメインバッテリーとは別に、車内で電化製品を使用するのに必要なバッテリー。

●シャーシ
車体を支える枠組み

●スライドアウト
車両の一部がスライドするよう設計されていて、停車中、居住空間を広く利用することができる。

●フルコン
エンジンとシャーシだけの状態から、オルジナルで造り上げたキャンピングカーを、フルコンバージョン(フルコン)と言う。アメリカではクラスAにカテゴライズされる。その大きさから日本での走行には不向き。

●ダイネット
ダイニングスペース

●バンクベッド
運転席上部にあるベッド

●ブラックタンク
トイレの汚物タンク

●ベンチレーター
換気扇

●モーターホーム
自走式の大型キャンピングカー