[徳島県]

徳島県で中古バスを売りたい方!買いたい方!【中古バスの達人】がお得!

バスを売りたい方

バスは徳島県に置いたままでOK。買い手は全国のバス会社!県内だけでなく、全国1,500社の貸切バス会社ネットワークでチャンスが広がります。

売却の相談はこちら

バスを買いたい方

徳島県の中古バス販売情報です。あわせて、徳島県内にこだわらずに全国の物件情報からも探してみましょう。実際の購入前には、現地で現車確認が可能。

>>四国地方で探す<<

>>全国で探す<<

直接取引だからお得!

バス会社さん同士を直接結びつけることで、余計な中間マージンを排除。売り手はより高く、買い手はより安い値段で買うことができます。

徳島県の中古バス物件情報-購入は全国から可能!

徳島県の中古バス販売業者

徳島県内にバスを扱う中古業者はないようです。近隣で探すと下記があります。。中古バス販売専業は、あまり多くありません。トラックや重機など、バス以外の車両の中古販売との兼業会社が多く、メイン事業がバス以外のケースがほとんどです。

・トラックランド四国支店(〒781-5103 高知県高知市大津乙1142-1 松岡ビル102)

・株式会社リマニットモータリー(〒701-0221 岡山県岡山市南区藤田1673)

【中古バスの達人】は、バス専門で全国対応。バスを売りたい方、中古バスを買いたい方は一度ご連絡ください。

【中古バスの達人】が選ばれる理由

利用料は買い手5万円のみ

バス会社さん応援キャンペーン中!売り手は無料、買い手も5万円のみ

バス好きの助け合いのネットワーク

バスが好きな者同士の信頼関係による直接売買。登録バス会社数、1,500社

しっかりサポートで安心

契約・引渡し・引渡後の塗装確認まで事務局がバッチリサポートします!

中古車両の名義変更の手続き

実際に中古バスを売買する際は、車両の名義を売主から買主に変更する必要があります。行政書士さんなどに手続きを依頼してもよいですし、それほど難しい手続きでもないので、自分で行うことも可能です。

やることは、以下の書類を揃えて、徳島県の陸運局に車両を持ち込んでいただくこと。あとは、該当窓口に書類を提出して、新しいナンバーを取り付けてもらうだけです。

徳島運輸支局

管轄地区 : 徳島県全域

管轄ナンバー : 徳島ナンバー管轄

電話(検査・登録手続きヘルプデスク):050-5540-2074

郵便番号 : 771-1156

住所 : 徳島県徳島市応神町応神産業団地1番地1

1)事業用から事業用に名義変更する場合の書類

●車両持ち込みの1週間以上前

・過去1年分の点検記録簿を持参し『増車連絡票』を申請

●名義変更当日

・譲渡証(署名、なつ印済み)※売主/買主それぞれの署名捺印

・委任状(署名、なつ印済み)※売主/買主それぞれの分

・印鑑証明 ※売主/買主それぞれの分

・車検証の原本

・減車連絡票

・上記で取得した『増車連絡票』

2)事業用から自家用に名義変更する場合の書類

・譲渡証(署名、なつ印済み)※売主/買主それぞれの署名捺印

・委任状(署名、なつ印済み)※売主/買主それぞれの分

・印鑑証明書※売主/買主それぞれの分

・車検証の原本

・車庫証明

徳島県のバス協会

一般社団法人 徳島県バス協会

住所:〒771-1156 徳島県徳島市応神町応神産業団地1-6

電話:088-641-3617

FAX:088-641-3627

徳島県バス協会は、日本バス協会の下部組織。バス事業の公益性にかんがみ、地域交通及び地域間交通における輸送サービスの改善と充実を図り、地域社会の健全な発展に寄与し、かつ、バス事業の適正な運営及び健全な発展の促進に努め、もって公共の福祉の増進に資することを目的とした、バス事業者を主な構成員とする社団法人です。

徳島県の営業用バスの輸送量

乗合バス事業者と貸切バス事業者をあわせた営業用バスの徳島県の輸送量です。

出展:政府統計データ(平成30年度分)

●輸送人員

合計:7,288,000人

(乗合バス:6,456,000人 貸切バス:832,000人)

●人キロ ※人キロ=(旅客数)×(それぞれ乗車した距離)

合計:364,953,000キロ

(乗合バス:187,973,000キロ 貸切バス:176,980,000キロ)

【中古バスの達人】に情報を掲載しよう!徳島県はもちろん全国ネットワークで対応

問合せ先:050-5577-8086 新谷(しんがい)まで、お気軽にお問合せください