[セレガ]

セレガの中古バスを売りたい方!買いたい方!【中古バスの達人】がお得!

バスを売りたい方

バスは手元に置いたままでOK。買い手は全国のバス会社!全国1500社の貸切バス会社ネットワークでチャンスが広がります。

売却の相談はこちら

バスを買いたい方

セレガの中古バスの販売情報です。ほとんどが、現在、仕事で運行してるバスです。もちろん、購入前に現車確認が可能!

>>大型バスを探す<<

直接取引だからお得!

バス会社さん同士を直接結びつけることで、余計な中間マージンを排除。売り手はより高く、買い手はより安い値段で買うことができます。

>>中型のセレガを探す<<

セレガの中古バス物件情報

【中古バスの達人】が選ばれる理由

利用料は売買契約成立時の5万円のみ!

コロナに負けるな!バス会社さん応援キャンペーン中!サイト掲載費等の費用はかかりません

バス好きの助け合いのネットワーク

バスが好きな者同士の信頼関係による直接売買。登録バス会社数、1,500社

しっかりサポートで安心

契約・引渡し・引渡後の塗装確認まで事務局がバッチリサポートします!

日野セレガ

日野セレガは1990年に、前身のブルーリボンをフルモデルチェンジして生まれた大型観光バス。2000年に、各部に改良をほどこしたセレガRにリニューアル。その後、いすゞとのバス事業の統合により、2005年に、フルモデルチェンジした統合モデルとして「セレガ」が登場。いすゞとのバス事業統合後は、ジェイ・バスにより製造されてる。

現行モデルのバリエーション(ボディ仕様)は、4種類。セレガスーパーハイデッカ(大型バス)、セレガハイデッカ(大型バス)、9mの中型バスのセレガハイデッカショート、また、コストパフォーマンスにすぐれた、セレガハイデッカリミテッドエディッション(大型バス)

大型バスのセレガスーパーハイデッカ、セレガハイデッカ、セレガハイデッカリミテッドエディッションについては、観光仕様、高速路線仕様、の両タイプがある。中型バスのセレガハイデッカショートについては、観光仕様のみとなる。

現行モデルは、2017年に登場した、平成28年規制適合車です。安全性については、日野安全性能マップを作成、事故が起きないようドライバーの補助、衝突等の回避、衝突した場合のダメージ軽減、ドライバーに異常があった場合、とそれぞれの場面に応じて、安全性をたかめる装置を開発、装備している。スキャニングクルーズⅡ、可変スピードリミッター、ESスタート、車両安定制御システム、電子制御ブレーキシステム、ASR、ABS、ドライバーモニタ―Ⅱ、ドライバー異常時対応システム、PCS(歩行者検知機能付き衝突回避支援タイプ)、ELR付3点式シートベルト、などです。

【中古バスの達人】に情報を掲載しよう!セレガはもちろん他の車種でも。全国ネットワークで対応!

問合せ先:050-1745-9230 新谷(しんがい)まで、お気軽にお問合せください