お持ちの免許で運転できるバス

運転免許ごとに、運転できるバス、バスを運転するなら新たに取得が必要になる免許をご紹介します。ご自分の所有する免許を確認しながら見てください。

自家用でバスに乗る場合

1)大型免許をもってる。

・コミューター・・・・OK

・マイクロバス・・・・OK

・小型バス・・・・・・OK

・中型バス・・・・・・OK

・大型バス・・・・・・OK

大型バスを探す 中型バスを探す 小型バスを探す

マイクロバス・コミューターを探す 100万円以下のバスを探す

2)中型免許を持ってる

※中型8t限定免許は、4)になります。

・コミューター・・・・OK

・マイクロバス・・・・OK

・小型バス・・・・・・OK

・中型バス・・・・・・一部OK※

・大型バス・・・・・・NG(大型免許必要)

※中型バスの場合、乗車定員と車両総重量により、中型免許でOKな場合と大型免許が必要になる場合があります。

乗車定員29人以下、車両総重量11未満・・・OK

乗車定員30人以上・・・・・・・・・・・・NG(大型必要)

車輛総重量11t以上・・・・・・・・・・・NG(大型必要)

中型バスを探す 小型バスを探す

マイクロバス・コミューターを探す 100万円以下のバスを探す

3)準中型免許を持ってる

準中型5t 限定は、4)になります。

・コミューター・・・・NG(中型免許必要)

・マイクロバス・・・・NG(中型免許必要)

・小型バス・・・・・・NG(中型免許必要)

・中型バス・・・・・・NG(中型免許もしくは大型免許必要)

・大型バス・・・・・・NG(大型免許必要)

4)普通免許を持ってる

中型8t限定免許、準中型5t 限定は、こちらです。

・コミューター・・・・NG(中型免許必要)

・マイクロバス・・・・NG(中型免許必要)

・小型バス・・・・・・NG(中型免許必要)

・中型バス・・・・・・NG(中型免許もしくは大型免許必要)

・大型バス・・・・・・NG(大型免許必要)

※AT限定の普通免許も一緒です。

参考)マイクロバスのペーパードライバー講習

「普段は乗用車しかのってない」「免許はとったものの、大型車についてはペーパーです」などの場合は、ペーパードライバースクールで練習してみてはいかがでしょうか。普通車とバスとの違いなどの注意点等を丁寧に教えていただけるので、安心してバスに慣れることができます。

>>>ペーパードライバースクール「ペーパードライバーナビ」

キャンピングカー(バスコン)に改造する場合

どのように改造するかで必要な免許が変わってきます。改造後の車両総重量については注意が必要になります。

1)大型免許をもってる。

・コミューターベースのバスコン・・・・OK

・マイクロバスベースのバスコン・・・・OK

・小型バスベースのバスコン・・・・・・OK

・中型バスベースのバスコン・・・・・・OK

・大型バスベースのバスコン・・・・・・OK

大型バスを探す 中型バスを探す 小型バスを探す

マイクロバス・コミューターを探す 100万円以下のバスを探す

2)中型免許を持ってる

・コミューターベースのバスコン・・・・OK

・マイクロバスベースのバスコン・・・・OK

・小型バスベースのバスコン・・・・・・OK

・中型バスベースのバスコン・・・・・・一部OK

・大型バスベースのバスコン・・・・・・NG(大型免許必要)

※中型免許では、車両総重量が11t未満である必要がありますが、改造前の中型バスの車両総重量は、11t未満のものと11tを超えるものがあります。送迎用途のメルファなどの車種は、9~10t。観光用のセレガ、エアロなどは、11tを超えます。いずれにしても改造後、車検を受ける際の車両総重量が11tを超えないようにすれば、中型免許で大丈夫です。

中型バスを探す 小型バスを探す

マイクロバス・コミューターを探す 100万円以下のバスを探す

3)中型8t限定免許をもってる

平成19年6月1日以前に普通免許を取得した方です。

・コミューターベースのバスコン・・・・OK※2

・マイクロバスベースのバスコン・・・・OK※2

・小型バスベースのバスコン・・・・・・OK※1※2

・中型バスベースのバスコン・・・・・・NG(中型免許もしくは大型免許必要)

・大型バスベースのバスコン・・・・・・NG(大型免許必要)

※1改造前の小型バスの車両総重量は、ギリギリ8t未満です。取り外す車内設備と同等の重さのものを車内に設置する場合は、運転できますが、改造の結果、車両総重量が8tを超える場合は、中型免許もしくは、大型免許が必要になります。

※2上記OKの場合も乗車定員は、10人以下にする必要があります。

小型バスを探す マイクロバス・コミューターを探す

100万円以下のバスを探す

4)準中型免許を持ってる

・コミューター・・・・OK

・マイクロバス・・・・OK

・小型バス・・・・・・NG(中型免許必要)

・中型バス・・・・・・NG(中型免許もしくは大型免許必要)

・大型バス・・・・・・NG(大型免許必要)

※上記OKの場合も乗車定員は、10人以下にする必要があります。

マイクロバス・コミューターを探す 100万円以下のバスを探す

5)準中型5t 限定を持っている

平成19年6月2日以降平成29年3月11日までに普通免許を取得した方です。

・コミューター・・・・OK

・マイクロバス・・・・NG(準中型免許必要)

・小型バス・・・・・・NG(中型免許必要)

・中型バス・・・・・・NG(中型免許もしくは大型免許必要)

・大型バス・・・・・・NG(大型免許必要)

※上記OKの場合も乗車定員は、10人以下にする必要があります。

マイクロバス・コミューターを探す 100万円以下のバスを探す

6)普通免許を持ってる

平成19年6月1日以前に普通免許を取得した方→→→3)中型8t限定免許をもってる

平成19年6月2日以降平成29年3月11日までに普通免許を取得した方→→→5)準中型5t 限定を持っている

・コミューター・・・・OK※

・マイクロバス・・・・NG(準中型免許必要)

・小型バス・・・・・・NG(中型免許必要)

・中型バス・・・・・・NG(中型免許もしくは大型免許必要)

・大型バス・・・・・・NG(大型免許必要)

※改造前のコミューターの車両総重量は、3t前後です。改造の結果、車両総重量を3.5t未満にする必要があります。

※上記OKの場合も乗車定員は、10人以下にする必要があります。

マイクロバス・コミューターを探す 100万円以下のバスを探す

参考)マイクロバスのペーパードライバー講習

「普段は乗用車しかのってない」「免許はとったものの、大型車についてはペーパーです」などの場合は、ペーパードライバースクールで練習してみてはいかがでしょうか。普通車とバスとの違いなどの注意点等を丁寧に教えていただけるので、安心してバスに慣れることができます。

>>>ペーパードライバースクール「ペーパードライバーナビ」

免許の取得費用の目安

合宿免許で免許を取得する際の、料金、最低必要日数の目安を紹介します。

1)中型免許を持ってる

・大型免許をとる場合・・・料金:18万~20万円(税別)、最低日数:8日前後

2)中型8t限定を持ってる

・大型免許をとる場合・・・料金:20万~26万円(税別)、最低日数:10日前後

・中型免許をとる場合・・・料金:9万~13万円(税別)、最低日数:4日前後

3)準中型免許を持ってる

・大型免許をとる場合・・・料金:30万円前後(税別)、最低日数:12日前後

・中型免許をとる場合・・・料金:15万円前後(税別)、最低日数:11日前後

4)準中型5t限定をもってる

・大型免許をとる場合・・・料金:33万円前後(税別)、最低日数:14日前後

・中型免許をとる場合・・・料金:14万~18万円(税別)、最低日数:7日前後

・準中型免許をとる場合・・料金:7万~9万円(税別)、最低日数:3日前後

5)普通免許をもってる

平成19年6月1日以前に普通免許を取得した方→→2)中型8t限定免許をもってる

平成19年6月2日以降平成29年3月11日までに普通免許を取得した方→→4)準中型5t 限定を持っている

・大型免許をとる場合・・・料金:30万~40万円(税別)、最低日数:14日前後

・中型免許をとる場合・・・料金:16万~20万円(税別)、最低日数:8日前後

・準中型免許をとる場合・・料金:13万~20万円(税別)、最低日数:7日前後

6)AT限定免許の方についての注意

大型、中型、準中型の免許を教習所で取得する際に、AT限定免許向けの教習コースを設けてないスクールが多く、教習所に通うために、さらに、AT限定解除の教習を受けに行く、ということになります。

ただ、最寄りの教習所でAT限定教習を受けると、費用で5万円~6万円(税別)、教習時間で4時間ほど、かかります。

AT限定免許向けのコースのある教習所で教習が受けられば、MT免許との差額で、2万~5万円(税別)、最低日数で、プラス2日、位の負担増で目的の免許が取れます。少し遠い教習所でもAT限定免許コースがある教習所で取得するのがお得です。

【中古バスの達人】なら、全国のバス会社のネットワークから掘り出し物が見つかる!

問合せ先:050-1745-9230 新谷(しんがい)まで、お気軽にお問合せください