[ガーラHD9・ガーラミオ]

ガーラHD9、ガーラミオの中古バスを売りたい方!買いたい方!【中古バスの達人】がお得!

バスを売りたい方

バスは手元に置いたままでOK。買い手は全国のバス会社!全国1500社の貸切バス会社ネットワークでチャンスが広がります。

売却の相談はこちら

バスを買いたい方

ガーラHD9、ガーラミオの中古バスの販売情報です。ほとんどが、現在、仕事で運行してるバスです。もちろん、購入前に現車確認が可能!

>>中型バスを探す<<

直接取引だからお得!

バス会社さん同士を直接結びつけることで、余計な中間マージンを排除。売り手はより高く、買い手はより安い値段で買うことができます。

>>大型のガーラを探す<<

ガーラHD9、ガーラミオの中古バス物件情報

【中古バスの達人】が選ばれる理由

利用料は売買契約成立時の5万円のみ!

コロナに負けるな!バス会社さん応援キャンペーン中!サイト掲載費等の費用はかかりません

バス好きの助け合いのネットワーク

バスが好きな者同士の信頼関係による直接売買。登録バス会社数、1,500社

しっかりサポートで安心

契約・引渡し・引渡後の塗装確認まで事務局がバッチリサポートします!

いすゞガーラHD-9

いすゞガーラは1996年に、前身のスーパークルーザーをフルモデルチェンジして生まれた大型観光バス。その9mバ―ションが、「ガーラハイデッカー9」(ガーラHD-9)。

その後、日野自動車とのバス事業の統合により、2005年に、「ガーラ」がフルモデルチェンジし統合モデルとして登場。9mバージョンもそのまま、「ガーラハイデッカー9」としてリニューアルされた。日野自動車とのバス事業統合後は、ジェイ・バスにより製造されてる。

現行モデルは、最新の安全装備を搭載しており、衝突被害軽減ブレーキシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ)、車間制御クルーズ、可変スピードリミッター、車間距離警報装置、車両安定制御システム、車両ふらつき警報、ドライバーモニター、車線逸脱警報、ドライバー異常時対応システム(EDSS:Emergency Driving Stop System)等が装備されている。

ミッションは、7速AMT。エンジンは、5.2L直列4気筒・ターボインタークーラーのA05C型で、世界で最も厳しい「ポストポスト新長期排出ガス規制」に適合し「平成27年度燃費基準」も達成している。

いすゞガーラミオ

初代ガーラ―ミオが発売されたのが、1999年。

その後、日野自動車とのバス事業の統合により、2004年に、「ガーラミオ」は、日野「メルファ」の統合モデルとして2代目に移行した。

現行モデルは3グレード展開で、上から、M-Ⅲ、M-Ⅱ、M-Ⅰ、となっています。M-Ⅲが8列35人乗り、M-Ⅱが9列41人乗り、M-Ⅰが9列45人乗りの乗車定員となる。

エンジンは、5.2L直列4気筒直噴インタークーラーターボのA05C型、ポストポスト新長期排出ガス規制に適合しており、ミッションは、6速AMTとなっている。さらに、坂道発進補助装置やABSなどの安全装備を搭載している。

現行のいすゞの中型バスのラインナップは、観光用が「ガーラハイデッカー9」、送迎用が「ガーラミオ」という位置づけのようである。

【中古バスの達人】に情報を掲載しよう!ガーラHD9、ガーラミオはもちろん他の車種でも。全国ネットワークで対応!

問合せ先:050-1745-9230 新谷(しんがい)まで、お気軽にお問合せください