[レインボー]

レインボーの中古バスを売りたい方!買いたい方!【中古バスの達人】がお得!

バスを売りたい方

バスは手元に置いたままでOK。買い手は全国のバス会社!全国1500社の貸切バス会社ネットワークでチャンスが広がります。

売却の相談はこちら

バスを買いたい方

レインボーの中古バスの販売情報です。ほとんどが、現在、仕事で運行してるバスです。もちろん、購入前に現車確認が可能!

>>中型バスを探す<<

直接取引だからお得!

バス会社さん同士を直接結びつけることで、余計な中間マージンを排除。売り手はより高く、買い手はより安い値段で買うことができます。

>>小型バスを探す<<

レインボーの中古バス物件情報

【中古バスの達人】が選ばれる理由

利用料は売買契約成立時の5万円のみ!

コロナに負けるな!バス会社さん応援キャンペーン中!サイト掲載費等の費用はかかりません

バス好きの助け合いのネットワーク

バスが好きな者同士の信頼関係による直接売買。登録バス会社数、1,500社

しっかりサポートで安心

契約・引渡し・引渡後の塗装確認まで事務局がバッチリサポートします!

レインボー

レインボーは、日野自動車から販売される路線型中型バス。

かつては、中型バス、小型バス、観光タイプ、路線タイプとあったが、観光タイプは、1997年、1998年にメルファにフルモデルチェンジ。1999年に路線の小型バスタイプがラインナップから消えた。その後、2004年のいすゞ自動車とのバス事業の統合を受け、いすゞ自動車の「エルガミオ」が「レインボーⅡ」としてOEM供給されるようになり、2007年には、2社の統合モデルとなる。

2016年のいすゞのエルガミオの2代目へのフルモデルチェンジと同時に、「レインボ―Ⅱ」の名称が「レインボー」に改称して販売された。

現行モデルの車内仕様は、都市型、ラッシュ型、郊外Ⅰ型、郊外Ⅱ型4種類となっており、それぞれ、都市型が61人、ラッシュ型が61人、62人、郊外Ⅰ型が59人、郊外Ⅱ型が58人の定員となっている。エンジンは、クリーンディーゼルテクノロジーを惜しみなく投入され、逞しい動力性能と低燃費を実現した5.2Lの直列4気筒のディーゼルエンジン、4HK1-TCS。ミッションは、6速AMTとなっている。また、ノンステップエリアが広いゆとりの室内空間も魅力となっている。

【中古バスの達人】に情報を掲載しよう!レインボーはもちろん他の車種でも。全国ネットワークで対応!

問合せ先:050-1745-9230 新谷(しんがい)まで、お気軽にお問合せください